読書大好きぐるるんが、ビジネス書、育児書、お勉強本のレビューを中心に、ちょこちょこつぶやいていきます。


2015/11/25(水)03:09
gururun

RT @naruho55: 子育てで仕事に打ち込めないことによる、キャリアへの焦り。頑張ってる自分じゃないと認められないという、追い立てる気持ち。そういうのも根底にあった。それがモチベーションとなって、成果に繋がる事もあるけど、それで奔走していると、どこかでむなしくなる。 #ワ…
11-24 20:17

同じくちょうど「我が逃走」を今朝読了して、感動しました(;;)上も下も経験しているから優しく懐深い起業家で在れるのですね。私も、自分が何かをはじめて、作ったものやことが、誰かの居場所になったらいいな、と思いました。 https://t.co/UW4SgV9p7q
11-24 17:15

RT @naruho55: @yoshicv 先日たまたまルソー言うところの「自己愛(自分の中で自分を大切にする感覚)」と「利己愛(他社との比較、優劣に基づいた自分への愛)」は違うと、ある専門家の見解を聞いたけど、まさにこれですね。
11-24 15:32

ついでに、コミュニケーションが得意な人を賛美するのではなく、苦手な人にそっと手を差し伸べたり、気持ちをくみ取ってフォローするような力を「コミュ力」として重宝してほしいなぁ。 https://t.co/rahTU8Hupd
11-24 12:26

学生時代から思ってたけど、コミュニケーションが苦手な人、決して嫌いじゃない。むしろ安らぎさえ覚える。不器用だけど、何か自分の世界があったり、何か作ってたりして、味がある。そんな人って、いいと思う。コミュ至上主義なんてなくなれ。 https://t.co/rahTU8Hupd
11-24 12:22

(つづき)常々何かアイディアを形にしたいと思いながら、彼のように達成しきれない自分にかえってコンプレックスを感じる気もする。「私もダメな自分を受け止めていいのかな」って思いと同時に、「私、なんだかこれじゃいけないな」とも思わされる本だった。
11-24 12:19

家入一真さんの「我が逃走」をKindleで購入、入り込んで一晩で読み切ってしまった。おかげで寝不足。自分の失敗とも取れる部分をここまで赤裸々に吐き出せるなんて、なんて勇気なんだろう。コンプレックスが強くてコミュ章から抜け切れない自分には、とても共感できるところもありつつ(つづく)
11-24 12:14

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://megtea.blog112.fc2.com/tb.php/319-251f057f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
プロフィール

ぐるるん

Author:ぐるるん
ワーキングママのぐるるんです。
お仕事や子育てに役立つ本をメインに読書レビューしてます。

カテゴリ
最新記事
コメント
トラックバック
月別アーカイブ
おすすめリンク

全記事表示リンク
推薦リンク

お勧めカテゴリ

リンク
人気ページ

RSSリンクの表示
 | 本を読んでますTOPへ | 

Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX